メロンの種類の一つでもある「キスミーメロン」をご存知でしょうか?

メロンと言えば、「アムスメロン」や「マスクメロン」といった種類が高い人気がありますが、キスミーメロンも人気のメロンとなっています。

そこで今回は【キスミーメロンとは?】【キスミーメロンの特徴とは?】についてご紹介致します。

キスミーメロンとは?


キスミーメロンは、「ローラン」と「ふかみどり」の交配による「露地ネットメロン」と、「アンデス」と「夏系アールス」の交配による「アールス系メロン」を親に持つ品種となっています。

1995年に埼玉原種育成会から発表された品種で、キスミーメロンは薄緑色の果肉となっていますが、赤肉タイプの「ラブミー」という品種も人気となっています。

キスミーメロンの味や形の特徴は?

教師
キスミーメロンは果肉が黄緑色で甘みがありジューシーさを楽しめる品種なにで、しっかりとした甘さがありながらスッキリとした味わいでしつさを感じる事なく食べれます。

果肉は実崩れし難く、日持ちの良い面も魅力の一つですね。

味はアールスメロンに似ている?


キスミーメロンは高級メロンとしても有名なアールス系メロンを親品種に持っている事もあり味がとても似ています。

アールスメロンはメロンの品種の中でも糖度が非常に高く濃厚な味わいが楽しめ、そんなアールスメロンのような上品な甘味をキスミーメロンでも感じる事ができます。

キスミーメロンは糖度が20度程の甘味が十分に楽しめながら、しつこさが感じられない美味しさはアールスメロンならではとも言えますね。

キスミーメロンの旬の時期と主に栽培されている県は?


キスミーメロンは、メロン大国でも知られている茨城県が主な産地となっていて、茨城県以外では北海道や山形県、愛知県といった各地で栽培が行われています。

そんなキスミーメロンは、6月下旬~8月上旬が出回り時期となっていますが、甘味とジューシーさを存分に楽しめる7月頃が旬の時期となっています。

その他

ポイント
アールスメロンは高級メロンとしても知られており、贈答品として重宝されていて、1玉でも3000円程となかなか手軽に食べれるメロンではありませんよね。

しかし、キスミーメロンは1000円程と比較的お手頃価格となっておりアールスメロンではちょっと手が出せない方でもアールスメロンに似た味わいを手軽に楽しめるメロンとなっています。

あとがき

手頃な価格でありながら、高級メロンに似た味わいが楽しめるキスミーメロン。

高級メロンに負けない甘味とジューシーさを存分に楽しまれてみては如何でしょうか。

▶ メロンの栄養価と期待できる効能は?

▶ メロンの旬の季節はいつから?実は品種によって時期が違う?