甘酸っぱさとみずみずしい果肉が凝縮された伊予柑って、食べ始めると止まりませんよね。

気が付くと、ついつい何個も食べてしまう方も多いですよね。

さて、犬を飼われている方は、自分が口にする物を犬に与えたりしてはいませんか。

「伊予柑は犬に与えても大丈夫なの?」と感じてしまう飼い主さんもいらっしゃいますよね。

そこで今回は【犬に伊予柑を与えても大丈夫なの?】

という事について触れて見たいと思います。

犬は柑橘類が大好きなの?それとも苦手なの?


犬は雑食なので何でも食べますよね。

しかし、人間と犬にとって大きく事なる部分があります。

人間は味や匂いは勿論、目で見て「美味しそう」とも感じる事ができます。

しかし犬は食べ物を判断する時、嗅覚と味だけで判断します。

犬にとって甘みがある食べ物は好きな部類となります。

その為、甘みが強い伊予柑や柑橘類を食べる事もあります。

しかし、犬は人間よりも優れた嗅覚を持っており、柑橘類独特の酸味のある爽やかな香りは苦手としています。

あまり香りが強くなく、甘みがある伊予柑であれば犬も食べるのです。

犬がいよかんを食べたがっていたら食べさせても大丈夫なの?


伊予柑は犬も好きな食べ物の一つとなります。

伊予柑にはビタミンCを始め、多くの栄養素が含まれていますので、犬の健康にとっても重要な成分となります。

特に犬は、毛並みの維持や皮膚病の予防が大きな悩みとなってしまいます。

伊予柑には、皮膚の老化防止や皮膚粘膜の免疫力をアップさせる成分が含まれています。

その為、伊予柑を犬に与えても問題はありません。

犬にいよかんを食べさせる時に注意することは?

教師の画像
基本的に犬に伊予柑を与えても問題はありませんが、注意も必要となります。

それは【与え方】です。

伊予柑にはたっぷりの水分が含まれています。

水分の摂取過多は消化不良やお腹を壊す原因となってしまいます。

犬は好きな食べ物は何度も欲しがるので、ついつい与え過ぎてしまう飼い主さんもいらっしゃいますが、与えすぎは下痢や嘔吐といった症状の原因となってしまいます。

これは人間でも同じ症状が出てしまうので、注意が必要ですね。

また、伊予柑には果肉の周りに薄い膜(じょうのう膜)がある事や種が含まれている事があります。

これらを犬に与えてしまうと消化不良の原因となるので、しっかりと取り除く事が大切ですね。

また伊予柑は、さっぱりとしていますが食べ過ぎは糖質過多となってしまいます。

本来、犬にとって糖分はほとんど不必要な成分となっており、食べ過ぎは肥満や虫歯の原因に繋がってしまいます。

あとがき

伊予柑を犬に与えると美味しそうに食べてくれます。

中には、柑橘類独特の香りが苦手な犬もおりますが、与えても問題はありません。

しかし、与えすぎや薄皮や種をしっかりと取り除いてあげないと、消化不良となってしまうので、注意が必要となりますね。

▶ いよかん(伊予柑)は栄養豊富?食べ過ぎると太る?

▶ いよかんの収穫時期や旬の時期はいつなの?美味しい名産地はどこ?