「高級品」のイメージが高いメロンですが、比較的安価な価格の種類も数多く流通されている事で、多くの方が味わえるフルーツともなっていますね。

さて、メロンには数多くの品種がありますが「オレンジハート」という品種をご存知でしょうか。

そこで今回は【オレンジハートというメロンの名前の由来は?】【オレンジハートの特徴とは?】についご紹介致します。

オレンジハートとは?


オレンジハートは熊本県宇城市で栽培が行われています。

熊本県宇城市は「ミカンの産地」としても知られていますが、濃厚なオレンジ色の果肉とみかんに因み「オレンジ」、そして生産者が「心を込めて栽培したメロン」という思いで「ハート」とされ、「オレンジハート」という名前になったのです。

熊本県はスイカの産地として全国トップシェアを誇る地域ですが、メロンの産地としても知られているのです。

肥後グリーンやアールスメロンといった多くの品種が栽培されていますが、「新しく美味しいメロン」をモットーに2014年に誕生したのがオレンジハートです。

玉も大きく濃厚な味わいが楽しめるとして、次世代の熊本県を代表するメロンとして、注目を浴びているのです。

オレンジハートの味や形の特徴は?

教師
オレンジハートは名前に「オレンジ」と付いているように濃厚なオレンジ色の果肉が特徴的で、しかも糖度が16度以上の物だけが出荷されているので甘味をしっかりと楽しむ事ができます。

果肉はとても柔らかく滑らかでジューシーで赤肉メロンの濃厚な甘味が口いっぱいに広がります。

丸い形で、皮表面は細かい網目模様が広がり、高級感溢れる雰囲気が贈答用にピッタリですね。

オレンジハートの旬の時期と主に栽培されている県は?


オレンジハートは熊本県のオリジナル品種なので熊本県で主に栽培されています。

そんなオレンジハートの旬は5月~6月中旬となっており、甘さとジューシーさが凝縮されたオレンジハートはお中元にもピッタリな品種となっています。

値段や栄養など

ポイント
オレンジハートは、2004年に登場した比較的新しいメロンで、贈答用としても人気のメロンですが1玉3000円程で購入できるので御世話になった方や大切な方に贈りたいメロンですね。

またオレンジハートは濃厚なオレンジ色の果肉が特徴的ですが、このオレンジ色はβカロテンの色素で免疫力アップや美肌作りに欠かせない成分となってるので、オレンジハートを食べると風邪予防や美肌維持に繋がりますね。

あとがき

オレンジハートはまるでミカンのような色合いと濃厚な甘さが味わえる熊本県のメロンとして高い人気があります。

滑らかなで口どけの良い食感は幸せな気分を感じさせてくれますので、ご自宅用は勿論、贈答用としてオレンジハートを購入されてみては如何でしょうか。

▶ メロンの保存方法はどうするのがいいの?日持ちさせるコツは?

▶ メロンの旬の季節はいつから?実は品種によって時期が違う?