皆さんはアセロラドリンクを飲んだことはありますか?

なんとなく健康に良さそうで、よく見かけるアセロラドリンクですが、実際にはどんな風に体に良いものなのでしょうか?

アセロラドリンクの効果や、妊娠中に飲んでも大丈夫なのか?という疑問について調べてみました。

アセロラドリンクを飲むと期待できる効果は?

教師の画像
アセロラドリンクを飲むとどのような効果が期待できるのでしょうか?

まず第一に、豊富に含まれるビタミンCについてみていきましょう。

ビタミンCには抗酸化作用があり、肌をきれいに保つことやしみ・そばかすの原因になるメラニンの抑制にも作用します。

他、免疫力増加、抗ストレス、生活習慣病対策になるなどの効果が期待できます。

アセロラドリンク約100ccの摂取で、成人の一日に必要とされるビタミンCを摂取することができるので、アセロラドリンクがいかにたくさんのビタミンCを含有しているかがわかりますね。

次にアントシアニンです。こちらも美肌効果や美髪効果があり、ポリフェノールとあわせてアンチエイジングが期待できます。

また、アントシアニンはブルーベリーにも豊富に含まれていることで知られていて、眼に良い栄養として有名です。

まとめると、アセロラドリンクを飲むことで美肌・美髪・アンチエイジングなどの美容効果や抗ストレス・生活習慣病・眼精疲労などに対する健康効果の二つが期待できるようです。

アセロラドリンクの栄養を効率よく摂るには、夜寝る前の摂取が吸収率を上げてくれるのでおすすめです。

妊娠中は飲んでも大丈夫?


生のアセロラはビタミンCをはじめ、葉酸やカリウム、βカロチンなどの栄養素が含まれています。

特に葉酸は妊娠前から摂取することが推奨されるくらい妊婦さんには欠かせない栄養素で、カリウムはむくみやすい妊婦さんの体の水分をうまく輩出してくれる大事な栄養素です。

なので、アセロラ自体を摂取することは妊娠中であっても問題なく、むしろ妊娠中に嬉しい栄養素が多く含まれています。

ところが生のアセロラは傷みやすく、滅多に流通していないのでアセロラを摂取するにはアセロラドリンクの方が手っ取り早く、そちらを選ぶ方も多いようです。

このアセロラドリンク自体に有害な成分はありませんが、ジュースとして加工されているので生のものより糖分が多いんです。

あまりたくさん飲み過ぎると糖分の過剰摂取になってしまったり、妊娠糖尿病のリスクが高くなってしまう可能性がありますので一日の摂取目安などを参考に、たくさん飲み過ぎないように気を付けましょう。

アセロラドリンクを飲みすぎると体に悪いの?


上述したように、アセロラドリンクを飲み過ぎると糖分もたくさん摂取することになりますので、過剰摂取には注意が必要です。

また、アセロラドリンクに多く含まれるビタミンCも過剰摂取すると腹痛などの不調が現れたりします。

とはいえ、これらの心配は一日摂取目安を大幅に上回るほど大量に飲んだりしなければ心配ないとされていますので、明らかに飲み過ぎ、という量でなければさほど心配する必要はありません。

1日の適量はどのぐらい?

考える女性
とはいえ、一日の適量の目安は具体的にどれほどなのかが気になりますよね。

アセロラドリンクの製品によって多少の違いはあるものの、だいたい200ml前後。

というのもビタミンCの一日の摂取量は100㎎を目安とされていて、アセロラドリンク100mlでだいたい50㎎のビタミンCが摂取できるとされているからなんです。

もしもアセロラドリンクの量に迷ったら、成分のうちビタミンCの数値を参考にしてみるのもいいかもしれません。

まとめ

アセロラドリンクについて、期待できる効果や飲むときの注意などをまとめました。

アセロラ自体に含まれる栄養素は豊富で、普段のだけでなく妊娠中にも欲しい栄養素も多いことがわかりました。

ドリンクは生のアセロラよりも手軽に摂取できますが、一方で糖分も気になるところ。一日の摂取量の目安を参考に、しっかりと栄養を摂りたいですね。

▶ アセロラって旬の時期はいつ?日本で一番生産している県は?

▶ アセロラのおすすめの食べ方は生で食べる?徹底検証!