日本では古くから親しまれてきた食材が沢山ありますが、ウリ科の仲間でお盆の時期になるとお供え物としても観かける事ができるマクワウリもその一つですよね。

さて「マクワウリはメロンの仲間」として扱われていますが「マクワウリはメロン」と扱っても良いのでしょうか。

そこで今回は【マクワウリはメロンなのか?メロンではないのか?】について触れてみたいと思います。

マクワウリはメロンだという人の意見は?

教師の画像
マクワウリはメロンという意見の方は沢山いらっしゃいます。

マクワウリをあまり食べる機会ってなかなかありませんが、食べてみると誰もが「メロンの味がする」と感じます。

メロン程の濃厚な甘さはありませんがメロン本来の甘さを感じる事ができ、後味がさっぱりとしているので、いくらでも食べれちゃうメロンですね。

マクワウリはメロンではないという人の意見は?


マクワウリはメロンではないという意見の方も沢山いらっしゃいます。

まずメロンといえば濃厚な甘味と滑らかな口あたり、そして口いっぱいに広がるジューシーさとエレガントさが感じられる芳醇な香りが魅力的ですが、マクワウリはさっぱりとした味みずみずしくサクサクとした食感、そしてメロン本来の香りが全く感じられない食材です。

その為、同じウリ科の食材であっても「マクワウリ=メロン」とは言えないのではないでしょうか。

私の意見は?

ポイント
私はマクワウリはメロンとして扱っても良いと思います。

まず世界各国には沢山のメロンの品種がありますが、マクワウリは日本で古くから親しまれてきた歴史があり、日本原産のメロンと言っても良いと思います。

また、まだメロンが高級フルーツとして扱われていた時代、庶民的な価格で誰もが食べたと思われるプリンスメロンの親系統はマクワウリとなっています。

マクワウリの系統を「メロン」として美味しく味わった方も沢山いらっしゃるので、マクワウリはメロンとして扱っても良いと感じます。

マクワウリって地方では違う呼び方?


マクワウリは地方で違う呼び方がされている事をご存知でしょうか。

※新潟県→甘露

※北海道・東北地方・中国地方→味瓜

※富山県や長野県→甘瓜

※関西地方→マッカ瓜

それぞれの地方であらゆる呼ばれ方がされているマクワウリ、皆さんがお住まいの地方ではどのように呼ばれているでしょうか。

マクワウリは英語で何ていうの?

考える女性
マクワウリは英語で何ていうのかご存知でしょうか?、実はマクワウリは英語で「MERON(メロン)」なのです。

でもこれだと甘くてジューシーなメロンを指す事となりますので、より「マクワウリ」を指し示したい場合には「Japanese MERON(日本のメロン)」と伝えるとよいですね。

あとがき

マクワウリはメロンだという意見もあればメロンではないという意見もありますが、私的にはメロンとして扱ってもよいと感じています。

また、補足ですがマクワウリを英語でしっかりと伝えたい場合はMERONではなくJapanese MERONと伝えると良いですね。

▶ メロンって英語で「melon」ではない?フランス語や中国語では?

▶ メロンって漢字で書くとどう書くの?2種類あるって本当?