秋と言えば数多くの味覚が楽しめる季節ですが、中でもフルーツは甘味と芳醇な香りが魅力的ですよね。

さて、秋が旬のフルーツは沢山ありますが、今回は「梨」について触れてみたいと思います。

梨には沢山の品種がありますが、東北の地「秋田県」限定で栽培されている梨をご存じでしょうか?

その梨こそ「秋泉梨」なのです。梨好きであってもどんな梨なのかご存知でない方も多いですよね。

そこで今回は【秋田県限定?秋泉梨という梨の特徴や旬とは?】についてご紹介致します。

秋泉梨とは?


秋泉梨は秋田県果樹試験場にて誕生し、2009年に品種登録された比較的新しい品種となっています。

秋泉梨は秋田県果汁試験場が育成した品種として現在では秋田県のみでの販売となっています。

親は?

秋泉梨は「新星」とみずみずしさバツグンの「豊水」の交配によって誕生した品種です。

読み方は?

「秋泉梨」の読み方ってとても複雑ですが、秋泉梨は「しゅうせんなし」と読みます。

この機会に是非覚えて頂きたいですね。

由来は?

秋泉梨の名前の由来ってご存知ですか。

秋泉梨の「秋」は誕生した秋田県の「秋」と泉のようにみずみずしい果汁が溢れ出てくる事が名前の由来となっています。

秋田県は沢山のフルーツが味わえるエリアとなっていますが、梨も絶品となっているのですね。

秋泉梨の味や大きさの特徴は?

教師の画像

味の特徴は

秋泉梨はしっかりとした甘味を楽しめますが、酸味もバランスよく含まれているので、程よい甘酸っぱさが楽しめます。

しつこさがない甘さなのでいくらでも食べれますね。

大きさは?

秋泉梨は1個の重量が小さな物でも500g程とカナリ大きめのサイズで、大きい物だと800gになる事もあります。

梨の平均重量は350g程なので倍近い大きさとなっています。梨を存分に食べたい方にピッタリな品種ですね。

形は丸い球形となっていますが、ゴツゴツとした凹凸があります。

固さや歯ざわりは?

秋泉梨は程よい硬さのある品種でシャリシャリとした食感が楽しめます。

果汁もたっぷりと含まれており、噛むほどに秋泉梨の美味しさが口に広がります。

秋泉梨の旬の時期と栽培されている地域は?


秋泉梨は秋田県で誕生し、現在では秋田県限定での栽培となっています。

そんな大玉サイズが魅力的な秋泉梨は10月中旬~11月下旬頃まで収穫が行われています。

美味しさとみずみずしさを存分に楽しみたいのであれば、10月中旬~11月上旬が最も適してします。

美味しい秋泉梨の選び方

ポイント
ハリがあってずっしりとした重みの秋泉梨はみずみずしさがバツグンとなっています。

またより褐色が濃い物を選ぶと甘みが強い秋泉梨を堪能できます。

あとがき

秋田県のみでの栽培となっている秋泉梨は、大きさだけでなく、味わいもとても魅力的です。

全国的に栽培が広がるともっと多くの方が秋泉梨の魅力にハマってしまいますね。

▶ 梨の栄養価と期待できる効能は?食べ過ぎは駄目?

▶ 梨は英語で何ていう?pearは間違いかもしれないって本当?