ぶどう
皆さんは「犬にぶどうを食べさせてはいけない」事を知っていますか?

私は、最近知ったのですが犬がほんの少しのぶどうを食べただけでも、中毒症状が出ることがあるそうです。そして酷い症状の時には腎機能障害を起こして死んでしまうことがあるそうです。

そこで気になるのが、「猫」やほかの動物もぶどうを食べるのは危険なのでしょうか?

今回は「猫がぶどうを食べることができるか」について調べてみようと思います。

犬にぶどうは危険というのは結構知られていたりする

教師の画像
そもそも、「犬にぶどうを食べてはいけない」というのは一般的な情報なんでしょうか?

私自身は子供のころ(20年ほど前ですが...)に犬を飼っていた経験がありますが、犬にぶどうを食べさせては駄目!なんて知りませんでした。

試しに犬を飼っている知り合いに聞いてみると「もちろん知ってるよ!」なんて人と「食べさせようと思ったこともないし、初めて聞いたよ」なんて人もいました。

知っている人は「掛かりつけの動物病院で教えてもらったよ」と言っていました。掛かりつけの先生に言われたら「絶対食べさせない」と思うのは当然です。

猫に食べさせるとどうなるか調べてみると、猫も犬と同じように「ぶどうを食べさせてはいけない」そうです。

種類にもよりますが、犬より猫のほうが体格も小さいので、ぶどうの影響も大きくなりそうです。

猫や犬以外にも、ハムスターやモルモット・うさぎ等にも食べさせてはいけないようです。

猫にぶどうが危険だと言われているっていうのは本当なの?


では何故、猫にぶどうを食べさせてはいけないのでしょうか?

何かのアレルギー反応や、体に有害な成分が含まれているのでしょうか?調べた結果をご紹介します。

科学的にどの成分が危険なのかは未解明


猫にぶどうを食べさせてはいけない理由を調べてみましたが、ぶどうのどの成分が中毒を引き起こすのかはっきりしていないようです。

説としては「ぶどうを栽培したときに使う農薬や殺虫剤」の影響?というのが一番根拠がありそうに感じました。

また、猫にぶどうを食べさせると危険な根拠は「過去に腎機能障害をおこした死亡例」があることのようです。

猫以外の犬やウサギなどでも同様の死亡例があることから「猫にぶどうは食べさせてはいけない」と言われるようになったようです。

 

猫にぶどうを食べさせたらどんな症状が出る可能性があるの?

腹痛
もし、間違って猫にぶどうを食べさせた時はどのような症状が考えられるのでしょうか?

まず最初に出るのは、下痢や嘔吐といった胃腸症状だそうです。

そのご悪化していくと、水分を取りすぎたり・受け付けなくなり、最後には腎機能障害をおこしてしまう事もあるようです。

猫はぶどうよりもレーズンのほうが危険っていうのは本当?

教える女性
そして、なまのぶどうよりも危険と言われているのが「レーズン(干しぶどう)」です。

ぶどうを干して作るレーズン(干しぶどう)は水分が抜けることで、農薬や殺虫剤などの濃度が濃くなる分だけ危険といわれています。

まとめ

猫にぶどうを食べると危険!についてご紹介しました。

皆さんは「ぶどうを食べさせると危険」と思いますか?「ぶどうを食べさせても大丈夫」と思いましたか?

自分で猫を飼っている方は、大事な家族がぶどうを食べて中毒になってしまったら...と考えると怖くて食べさせる気は起こりません。

苦しさを言葉で伝えることができない猫、少しでも苦しい思いは味あわせたくないですよね。

▶ ぶどうに白い粉が!農薬やカビではなく実は美味しいサインだった?