トロピカルフルーツとして、人気の高いキウイ。

甘酸っぱい果肉を頬張ると、口いっぱいにキウイの爽やかな香りが広がりますよね。

さて、キウイを食べる時どのように皮を剥いていらっしゃいますか。

キウイの皮の剥き方って解らない方が多いと思われます。

実は、スプーンで簡単に剥く事ができるのです。

そこで今回は【キウイの皮はスプーンを使うと簡単に剥く事ができる?】

についてご紹介致します。

私の家ではキウイを半分に切ってスプーンですくって食べています。

調べる
キウイを食べる時、私の家ではこのように食べていました。

まずキウイを半分に切ります。

そして、そのまま中の果肉をスプーンですくって食べるだけ。

恐らく、我が家だけではなく、ほとんどの家ではこの食べ方でキウイを食べているのではと感じています。

キウイを簡単に皮剥くコツはスプーンを使うと楽って本当?


キウイを食べる時、皮を剥かないで、中の果肉だけをスプーンですくって食べる方がほとんどですよね。

しかし、そんなスプーンを使うと、簡単に皮を剥く事ができちゃうのです。

まず、用意するのは包丁と大きめのスプーン。

1.包丁でキウイの両端を切り落とす

2、キウイの側面に包丁で切れ目を入れる

3.包丁で切れ目を入れた所に、大きめのスプーンを滑り込ませる

4.スプーンを皮に沿ってクルッと一周させるだけ

たったこれだけで中の果肉だけをキレイに取り出す事ができるのです。

キウイは独特なヌメリがあり、皮を剥くと手がヌルヌルして剥き難かったり、手が汚れてしまいますよね。

でもこの方法なら、手を汚す事なく簡単にキウイの皮を剥く事ができますね。

他にもグラスを使うと簡単に剥ける?


スプーンを使うと簡単にキウイの皮を剥く事ができますが、グラスを使う方法もあるのです。

1.包丁でキウイを半分に切る

2.切ったキウイをグラスの縁に押し当てる

3.グラスの縁に押し当てながら、キウイを下に押し下げる

4.キウイが滑りながら皮から剝け、果肉だけがグラスの中に入る

慣れない内はちょっと難しい方法かもしれませんが、コツさえ掴めば簡単に行う事ができます。

包丁で剥くときのコツ

ポイント
スプーンやグラスを使うと簡単にキウイの皮を剥く事ができます。

でも、慣れない方いとっては「包丁で剥きたい」という方もいらっしゃいますよね。

そこで、包丁でキレイに剥く方法をご紹介します。

1.キウイの両端を切る

2.キウイをまな板に縦に置く

3.縦に置いたら上から1面ずつ皮を剥いていく。

面が付き、キレイに皮を剥く事ができますし、手がほとんど汚れずに済みますね。

あとがき

これまで、上手に剥けないという方や手が汚れるなんて悩みを感じる方も多くいらっしゃいますよね。

でも、スプーンやグラスを使うとキウイの皮をカンタンに剥く事ができるのです。

キウイを購入された際には是非、この方法を取り入れてみては如何でしょうか。

▶ キウイは皮ごと食べられるって本当?農薬などの危険はないの?

▶ キウイを食べると舌や喉がピリピリする原因と解消法は?