みかんは日本で定番の果物とも言える存在ですよね。

そんなみかんを生食で食べる機会も多いと思いますが、シロップ漬けとなっているみかんの缶詰も人気となっていますよね。

お弁当のデザートやおやつとして子供からも人気が高いですよね。

さて、みかんの缶詰を食べた後の汁ってどうされていらっしゃいますか?

今回は【みかんの缶詰の汁(シロップ)は活用するのか?捨てるのか】という事に触れてみたいと思います。

みかんの缶詰の汁は体に悪いから捨てる派の意見は?


みかんの缶詰の汁は体に悪いから捨てるという意見の方がいらっしゃいます。

まず、みかんの缶詰を食べた事がある方はご存知かと思いますが、薄皮もしっかりと剥かれた状態となっていますよね。

みかんって生食で食べる時に薄皮を剥く方が多いと思われますが、薄皮を剥くのは意外と難しいですよね。

でも缶詰のみかんはキレイに剥かれていますよね。

それは「塩酸」を使って皮を剥いているからです。

みかんの皮をキレイに剥く為に、水で希釈した塩酸にみかんを浸し薄皮を溶かしています。

塩酸は学校の授業でも習った方も多いと思われますが、「劇物」となり体内に摂取されると健康被害に繋がってしまいますよね。

そんな塩酸がみかんの缶詰に使われている事で「怖い」と感じる方がいらっしゃいます。

またみかんの缶詰は長期保存が可能となっている事で、保存量がたっぷりと含まれていると感じる方もいらっしゃいますよね。

その為、「体に悪いのでは」と感じてしまう方もおり、捨てるなんて方がいらっしゃいます。

みかんの缶詰の汁は活用するという派の意見は?

教師の画像
みかんの缶詰の汁は捨てずに活用するという意見の方もいらっしゃいます。

みかんの缶詰の汁は甘みだけでなく、みかんの風味を楽しむ事ができますよね。

果肉だけでなく、汁も一緒に食べると、より美味しく味わえるとして活用する方もいらっしゃいます。

汁はどういう風に活用する?

考える女性
汁を活用される方は多くいらっしゃいますが、どのように活用しているのか気に掛かりますよね。

そこでみかんの缶詰の汁の活用法をご紹介します。

みかん風味ジュース

炭酸水にみかんの缶詰の汁を入れるだけ

甘みが無い炭酸水でも、汁の甘味によって味付けとなり、みかんの風味も楽しめるジュースになります。

爽やかな味わいで、夏にピッタリですね。

みかん風味ヨーグルト

ヨーグルトにみかんの缶詰の汁を入れるだけ

みかんの缶詰の汁自体に甘味があるので、無糖タイプのヨーグルトがお勧めです。

私は活用する派です

ポイント
「私は活用します」。

昔からみかんの缶詰の汁は活用しています。

甘いだけでなく、みかんの風味も楽しめるので、そのままでも善し、お菓子作りの風味付けにも善しでさまざまなバリエーションで楽しむ事ができます。

そんな事もあり、私は捨てずに活用しています。

あとがき

みかんの缶詰の汁は体に悪いのではと感じる方もいらっしゃいますが、厳しいチェックによって製造されているので、健康被害の心配はほとんどありません。

料理やお菓子作りのアクセントとして活用されてみては如何でしょうか。

▶ みかんの白い筋の部分な名前と栄養価は?食べると体に悪い?それとも良い?

▶ みかんの薄皮部分の名前と栄養価は?剥き方は重曹やクエン酸を使うと溶ける?