いちごの画像
甘酸っぱさと真っ赤な色合いがまるで宝石のようないちご。

かぶり付くと、ジューシーな果汁が溢れでてきますよね。

さて、いちごはスイーツの材料としても魅力的ですが、そのままでも十分美味しいですよね。

でも、そのまま食べる時にさまざまな物を掛ける方が多くいらっしゃいますよね。

そこで今回は、【いちごには何をかける?塩?練乳?砂糖?】という事につういてご紹介致します。

いちごに塩をかける人の意見は?

教師の画像
いちごに塩を掛けるという意見の方もいらっしゃいます。

「いちごに塩?」と感じてしまう方もいらっしゃいますよね。

しかし、スイカに塩をかけて食べる方も多くいらっしゃいますよね。

スイカに塩をかける事で、甘味をより強く感じる事ができます。

そんなスイカと同じようにいちごに塩をかけて食べる方もいらっしゃるのです。

ただ、いちごの場合は甘味が増す訳ではありませんが、塩気といちごの甘酸っぱさがマッチングし、異なる味わいを楽しむ事ができるのです。

いちごには練乳をかけるという人の意見は?

いちご狩りをする女性
「いちごには練乳でしょう」という方が多くいらっしゃいますよね。

まず、練乳の濃厚さといちごの酸味の相性がばっちりですよね。

さらにいちごは品種や時期によって甘味よりも酸味が強い時がありますが、練乳の甘さが酸味を抑えてくれるので、酸味の強いいちごでも美味しく味わう事ができます。

特に子供は酸っぱいいちごを食べませんが、練乳をかけるとバクバク食べてくれるので、いちごには練乳をかけるという方が多くいらっしゃいます。

いちごには砂糖をかけるという人の意見は?

ポイント
「やっぱりいちごには砂糖」という方も多いですよね。

砂糖をかける事で、酸味の強いいちごでも砂糖の甘さで美味しく味わく事ができます。

また練乳だと練乳の濃厚な味わいがいちご本来の味や香りを消してしまいます。

しかし、砂糖は甘味だけをプラスしてくれるので、いちごの酸味や香りも楽しむ事ができます。

いちごは何もかけないほうが美味しいという人の意見は?

いちごの画像
「いちごには何もかけない」という方もいらっしゃいます。

塩や練乳、砂糖をかけてはいちご本来の甘酸っぱさを楽しめなくなってしまいます。

いちごの品種によっては甘い物もあれば、酸味の強い物もあります。

しかし、どれも品種が持ち合わせている個性で、魅力の一つと言えます。

その為、いちごには何もかけない方が美味しいという方がいらっしゃいます。

私は何もかけない派です

ポイント
私は「何もかけない」という意見です。

やはり、何かをかけてしまったら、いちご本来の味を楽しめなくなってしまいます。

甘いいちごも酸っぱいいちごもそれぞれの魅力なので、何もかけないで食べます。

あとがき

いちごには塩や練乳、砂糖をかけて食べる方もいれば何もかけないで食べる方もいらっしゃいます。

何かをかけて食べても、かけなくても、自分が最も美味しいと感じる事ができる食べ方で味わう事が、いちごを美味しく食べる方法と言えますね。

▶ いちごが嫌いな人って意外といる!その理由とは?

▶ いちごは大きい粒が好き?小さい粒が好き?あなたはどっち!