秋のシーズンの訪れと共に流通されてくる柿。

甘味と果肉のジューシーさ、食感が魅力として柿を待ち遠しくしている方も多いですよね。

そんな柿には多くの品種がありますが、「水島柿」という品種をご存知でしょうか。

水島柿という品種の魅力をご紹介致します。

水島柿とは?

調べる
水島柿は富山県射水市が発祥の品種となっています。

江戸時代中頃、前川弥三郎さんという方が品種改良した事で誕生し、200年以上前から栽培が行われている品種です。

水島柿の味の特徴は渋いの?糖度はどれぐらいなの?


水島柿は糖度が高い事で注目を浴びている品種です。

一般的に食べる事が多く柿の代表格とも言える富有柿の糖度は14~15度程とされています。

しかし水島柿は糖度が16~17度程と非常に甘味を味わえる品種となっています。

甘味が強く味わう事が出来ますが、ほのかな渋みも感じられる品種となっている事で、柿本来の味わいを楽しめるとして人気が高い品種なのです。

外皮は鮮やかな橙色で果肉は橙色に黒悪露が混じりあった色合いとなっています。

水島柿の果肉を観るとゴマのような斑点を多く観かける事が出来ますが、このゴマが多い程甘味を感じる事が出来るのです。

水島柿は糖度が16度以上でゴマが多く観かける事が出来ないと、渋みが強い事もあるので、しっかりと確認する事が大切です。

水島柿の旬(食べごろ)と主に生産している県は?

ポイント
水島柿は富山県射水市が発祥の品種となっており、富山県内の栽培となっています。

9月下旬~10月下旬が収穫時期となっており、10月中旬が最も甘味があり、柔らかい果肉を堪能出来る時期となっています。

水島柿のはちみつって売っているの?


甘味がありながらほのかな渋みが味わえるとして、柿ファンから人気のある水島柿ですが、水島柿のはちみつがある事をご存知でしょうか。

水島柿の花の蜜をミツバチが集め、天然のハチミツとして人気沸騰となっています。

水島柿の蜂蜜は甘味がとても強く、コクがありながらもクセが無い事で、蜂蜜が苦手とされる方からもスッキリと味わえるとして高評価なのです。

そのままは勿論、トーストやヨーグルト、料理の甘味や照りにもピッタリな上、健康面や美容面にも優れているとして、女性におススメしたいハチミツです。

御試し用のミニボトルは勿論、リピーターさん向けの500g入りの大容量ボトルや水島柿のハチミツだけでなく、レンゲ・栃の木の3種がセットとなったギフト物まで揃っており、ご自宅用だけでなく贈答用にもピッタリな商品となっています。

水島柿の風味が凝縮されたハチミツを一度味わってみては如何でしょう。

あとがき

富山県が発祥となっており、糖度の高さが魅力とも言える水島柿。

柿本来の味わいが多くの方を虜としていますが、柿だけでなく、水島柿の花から抽出されたハチミツも多くの方から人気となっています。

柿の実とハチミツの両方を味わい、水島柿の魅力を存分に楽しまれてみては如何でしょう。

▶ 柿の種類一覧!甘くて美味しい品種を探せ!