柔らかい果肉と口いっぱいに広がる甘い果汁が堪らないメロンは、品種によってはちょっとお値段が高い事で贈答として頂くととても嬉しいですよね。

さて、メロンって野菜だと思われる方もいれば、果物だと思われる方もいらっしゃいます。

そこで今回は【メロンは野菜なのか?果物なのか?】について触れてみたいと思います。

メロンが野菜だという人の意見は?

調べる
メロンが野菜という人だという人は多くいらっしゃいますね。

メロンは畑で栽培される食材ですが、畑で栽培される物は「野菜」に分類される事が多く、メロンと同じく畑で栽培されている物にはいちごやスイカもあり、これらは野菜に分類されているのです。

「果物」として分類されている物は「木の上に実を付ける物」として分類されています。

また、メロンはウリ科の植物でウリ科の植物にはキュウリやカボチャ、ゴーヤや冬瓜等があり、どれも果物ではなく野菜として食されていますよね。

メロンもこれらと同じウリ科の食材となっている事で、メロンは野菜という人がいらっしゃいます。

メロンが果物だという人の意見は?

ポイント
メロンは果物という人も多くいらっしゃいますよね。

まず、メロンはとてもジューシーで甘味がある食材ですが、野菜の中でジューシーで甘味のある食材って無く、甘みがあってもホクホクとしていたり、ジューシーさがあっても甘味が無かったりしますよね。

でも、メロンは果物の特徴である甘味とジューシーさをもっている事で果物という人がいます。

またメロンはおかずとして食べる事はなく、おやつやデザート、スイーツの材料として食べる事が多く、果物はおかずとして食べる事はほどんどないですよね。

お弁当のデザートやいやつタイム、そして甘いスイーツとして活用されている事で、メロンは果物だという人が多くいらっしゃいます。

私の意見は・・・


私はメロンは「果物」だと思っています。

やはりメロンはデザートやスイーツとして食べる事が当たり前となっている食材で、野菜だとすれば煮たり焼いたりと加熱してもおかずとして食べられていますが、メロンは加熱されてもおかずとして食べられる事はありませんよね。

また、メロンと言えば甘味が凝縮された果肉が絶品ですが、野菜の中でこれ程までに甘味とジューシーさが凝縮された食材って他には無いですよね。

そんな事から、私はメロンは果物と思っています。

植物学的分類


メロンは植物学では「野菜」として分類されています。

ただ、市場やスーパー等では「果物」として流通されている事や認識されている事がほとんどとなっており、「果実的野菜」として扱われています。

つまりメロンは野菜でもあり、果物でもある食材なのです。

あとがき

メロンが野菜と言う人もいれば果物と言う人もいらっしゃいます。

植物学的には「野菜」として分類されますが、「果物」としての認識度も高まっており、美味しく味わえればどちらでも良いですね。

▶ メロンの栄養価と期待できる効能は?

▶ メロンの旬の季節はいつから?実は品種によって時期が違う?