甘酸っぱい味わいが魅力的なネクタリン、かぶり付くと甘酸っぱいジューシーな果汁が溢れ出てきますよね。

さて、ネクタリンを食べる時、皮を剥いて食べる方が多いと思われますが、皮を剥くのが面倒に感じる事はりませんか。

それなら皮ごと食べたらいいのですが、ネクタリンの皮って食べれるのか分かりませんよね。

そこで今回は【ネクタリンは皮まで食べれるのか?おススメの食べ方とは?】についてご紹介致します。

Sponsored Link

ネクタリンとは?

教師の画像
ネクタリンとは、バラ科モモ属の果実で桃の仲間となります。

桃のように皮にうぶ毛が無くツルツルとしていて、桃よりも小ぶりな大きさとなっています。

桃とは違うの?


ネクタリンは桃にとても似ているので「桃と同じなのでは⁉」と思ってしまう方もいらっしゃいますよね。

ネクタリンは桃の変異で誕生したフルーツとも言われております。

そんな事から桃ではありませんが、桃の仲間となっているのです。

ネクタリンの味の特徴は?


ネクタリンは桃のような濃厚な甘さはありません。

甘味よりも酸味が強いので、生食よりもジャムやコンポートといった加工品がおススメな食べ方です。

大きさは掌に収まるサイズで果肉には硬さがあるので、サクサクとした食感が楽しめます。

皮まで食べられるって本当?


ネクタリンを食べる時、皮を剥いている方が多いかと思われますが、そんなネクタリンは皮まで食べられるの?と思ってしまいますよね。

【ネクタリンは皮ごと食べれます】

寧ろ皮の部分も一緒に食べて欲しいのです。

ネクタリンの皮にはたくさんのビタミンCが含まれていて、免疫力アップや高い美容効果が期待できる成分です。

さらにネクタリンの皮にはポリフェノールが豊富なので、健康面や美容面に効果的な成分が沢山含まれているのです。

皮ごと食べる時に「農薬が残っていないの?」と心配になられる方もいらっしゃいますよね。

農薬が残っている可能性もありますが、健康被害に繋がらない量となっています。

もし気になるようであれば流水や食材対応の洗剤で洗うと良いですね。

Sponsored Link

ネクタリンの主な生産地と旬の時期は?

考える女性
ネクタリンは長野県が国内生産数の70%程となっています。

長野県に次いで福島県や山梨県といったエリアにて栽培が行われています。

そんなネクタリンは種類によって時期は異なりますが、7~8月が旬の時期となっています。

実は桃とネクタリンをかけ合わせた果物があるって本当?

教える女性
桃とネクタリンはとても似ているフルーツですが、桃とネクタリンを掛け合わせたフルーツがある事をご存知でしょうか。

それは「ワッサー」です。

日本生まれのフルーツで1990年に誕生したばかりの新しいフルーツとなっています。

桃とネクタリンの魅力が満載のフルーツとなっており、一度は味わって欲しいです。

まとめ

ネクタリンは桃の突然変異によって誕生したフルーツだったんですね。

そんな事から桃ととても似た形をしていたのです。

ネクタリンと桃を掛け合わせたフルーツ「ワッサー」ってどんな味なのかとても気になりますよね。

▶ 風邪の時に桃缶を食べるといい理由とは?実は下痢の時はNG?

Sponsored Link