いちじくを食べた事が無い方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

雑誌やテレビでは観かける事があっても口にするのは初めてなんて方はいちじくの虜になってしまうくらい、甘さが凝縮されたフルーツなのです。

さて、スーパーではいちじくは「夏」と「秋」の時期に観かける事ができますが、どっちが旬の時期なのかご存知でしょうか。

そこで今回は【いちじくの旬は夏なの?秋なの?】についてご紹介しちゃいます。

いちじくの旬の時期は?

教師の画像
いちじくを待ち遠しくしている方にとっては、甘味が存分に凝縮された旬の時期は至福のひと時とも言えますよね。

そんないちじくの旬は実は夏と秋の2回あるのです。

一般的に「旬の時期」と言えば僅かな期間となりますが、いちじくは夏と秋が旬なのです。

どうしていちじくの旬は2回あるのか不思議に感じるかと思いますが、それは夏に旬を迎える「夏果専用種」と秋に旬を迎える「秋果専用種」の2種類があるからなのです。

いちじくは秋の果物だと思われてしまう理由は?


いちじくには夏と秋の旬が2回ありますが、いちじくは秋の果物という印象が強いですよね。

それは秋が旬である「秋果専用種」の方が一般的に流通しているからです。

夏が旬の「夏果専用種」は梅雨の時期に成実するので、腐りやすい傾向にあります。

その為、「夏果専用種」よりも安定した収獲が可能となる「秋果専用種」の方が多く流通しているのです。

食べごろで美味しいいちじくの見分け方は?


折角いちじくを食べるのだから食べ頃で美味しいいちじくを堪能したいですよね。

そこで美味しいいちじくの見分け方をご紹介しちゃいます。

・全体的に赤紫色になっていると完熟状態となります

・とても甘味のある匂いがあると、完熟状態で甘味が抜群です

・大きくふっくらとハリのある実を選ぶ事

・切り口に白い樹液が不着している(白い樹液が不着しているいちじく程鮮度抜群です)

・先端が少し実割れしている物(実割れは完熟状態のポイントとなります)

旬の時期のいちじくは生ハムと一緒に食べると美味しい?

ポイント
いちじくと言えば「甘露煮」で食べる事が多くありますが、旬を迎えたいちじくは生ハムと一緒に食べると絶品なのです。

「生ハムメロン」ならぬ「生ハムいちじく」の作り方をご紹介しちゃいます。

1.いちじくの皮を剥き、一口大にカットする

2.いちじくを生ハムで巻いたら完成

そのままでもとても美味しいですが、クリームチーズも一緒に巻くとオシャレなお酒のおつまみになりますね。

まとめ

いちじくには夏と秋の旬が2回ありますが、秋が旬を迎える秋果専用種が多く流通しており、一般的に食されています。

美味しいいちじくなのか見分けるポインとも沢山あるので、是非「生ハムいちじく」」で旬のいちじくを堪能されてみては如何でしょうか。

▶ いちじくは栄養も豊富だけれど食べ過ぎたら下痢になる?

▶ いちじくの保存期間と冷凍について。日持ちさせるコツと追熟はするの?