秋は数多くのフルーツが旬を迎える時期でもありますよね。

りんごやブドウなど沢山のフルーツがありますが、梨もこの時期が美味しい旬でもあります。

さて梨には豊水や幸水といった「和梨」やラフランスといった「西洋梨」がありますが、、和梨と西洋梨の違いってご存知でしょうか。

恐らく、多くの方が違いについてはご存知ないかと思われます。

そこで今回は【和梨と西洋梨の違いは?貴方が好きなのはどっち?】についてご紹介致します。

和梨と西洋梨の違いとは?

教師の画像

和梨→丸い球体型、。

西洋梨→首の部分が細く胴体部がふっくらとしたひょうたん型。

旬の時期

和梨→8月頃から収穫が始まり、9~10月頃が旬を迎えます。

西洋梨→10月頃から収穫が始まり、10~11月頃が旬を迎えます。

色合い

和梨→黄色や褐色の種類が多くある。

西洋梨→ラフランスのように薄緑色の種類が多くある。

味の違いは?

和梨→シャリシャリとした食感とみずみずしいシューシーさでしつこさのない後味すっきりとした甘味が特徴的です。

西洋梨→サクッとした食感でみずみずしさはほとんど感じられません。濃厚でネットリとした甘味が特徴的です。

栄養や効能の違いは?

和梨

腸内環境を整えてくれる食物繊維がたっぷりで便秘解消やデトックス効果に優れています。

またカリウムが豊富に含まれているので、高血圧や浮腫みの悩みを抱えている方に効果的です。

さらにアスパラギン酸というアミノ酸の一種が含まれています。

アスパラギン酸には疲労の原因となる物質を分解する働きがあり、疲労回復効果に優れています。

西洋梨

ビタミン類が豊富に含まれています。

ビタミン類は肌に潤いを与えてくれたり肌組織の働きを活性化するので、美肌作りに欠かせない成分です。

また、免疫力をアップさせる働きもあり、風邪やインフルエンザ対策にもピッタリです。

また葉酸が豊富に含まれています。

葉酸は特に妊婦さんに摂取していただきたい成分となっており、葉酸を摂取すると先天性の障害や病気のリスクを大きく軽減することができます。

さらにポリフェノールも多く含まれています。

ポリフェノールには血液をサラサラにする働きや体内器官を正常にしてくれる効果があり、美容面や健康維持に欠かせない成分となっています。

和梨と西洋梨、あなたはどっちが好きですか?私は・・・

ポイント
私は「和梨」が好きです。

和梨はシャリシャリとした食感が魅力的ですが、西洋梨だとこの食感を楽しむ事ができません。

また西洋梨は濃厚な甘味が魅力的ですが、お腹いっぱい食べれませんよね。

でも和梨だと、すっきりとした甘味なのでいくらでも食べれちゃいます。

そして和梨は噛むほどに溢れ出るほどのジューシーさとなっており、口いっぱいに広がる果汁がとても大好きです。

あとがき

和梨と西洋梨は全く違う魅力をもっていますが、どちらも人気が高いフルーツですよね。

旬の時期を迎えたら、どちらも美味しく味わって頂きたいですね。

▶ 梨の栄養価と期待できる効能は?食べ過ぎは駄目?

▶ 梨嫌いは珍しい?苦手な理由と克服レシピはこれだ!